子どもに夏休みを

f0189246_06432590.jpg
男子の学校の保護者会&その前の親睦会ランチへ→
この前、2年生になったと思ったのにホントに早い150.png
親睦会ランチ、以前申し込んでいたのですがバタバタしていて
『やっぱり行かなくても良かったかも・・・』
と、近づくにつれ思ってしまったけど行って良かった102.png
女子の時も、あまり気が進まず行った親睦会で
それまで話したこともなかったけど、
たまたまお隣になってお話ししたらすっかり話が弾んで⬆︎
未だに仲良くしていただいているママ友さんもいるし。
今回も、お近くの席になったママさま達が気が合う感じで102.png
いや〜、隣の芝生はいつだって青く見えるものだけど
みなさまそれぞれ、色々あるんだな〜、
話してみないとホントわからない。
『中二病』について語っておられる方もいらっしゃいましたが、
そういえばうちは洋楽かぶれとかはあるけど
いわゆる反抗期とかこの時期独特のモヤモヤ131.pngイライラ133.pngみたいのは
今のところ見受けられない。
とはいえ、何事も明日は我が身。
f0189246_06422397.jpg
お話ししていたママさまのひとりが
一元屋さんの紙袋を持っていて、
「ここのきんつば、最高に美味しいですよね〜162.png
と、皆で盛り上がり⬆︎親睦会ランチ後、
保護者会までまだ時間があったから皆で買いに行ってしまった129.png
f0189246_06424212.jpg
以前、差し入れで何回かいただいた時に
『これは素晴らしい!』と思ったきんつば。
そもそも、
私はきんつばというものを自分で買ったことがないと思うのだけど
こちらのきんつばを食べたらきんつばの概念が変わりました。
f0189246_06424780.jpg
ただずまいもお味も、とても上品113.png
夏の時期は冷やしていただいてもgoodです164.png
f0189246_06430380.jpg
で、皆できんつば抱えて(笑)保護者会へ→
1学期のまとめ及び夏休み前の注意事項などなど。
ちょっと『えっ!』と思ったのは
男子の学校、今年は夏休みの宿題がない150.png141.png117.png
それはかえってハードル高い、という説もあるけど
我が家の男子のように
『これ幸い129.png』と思うお子さんも少なくないと思う・・・

しかし、夏休みの宿題はともかく、来年はいよいよ3年生!
高校見学もこの夏休みからスタート119.png
帰宅してから、目指すはもちろん、興味のある学校にも付箋を付けて、、
何しろ中学受験をしなかった分、高校では頑張ってもらわないと133.png
実は男子も、小学6年生の夏休み前、
3日間だけ『中学受験をする!』モードに入って
それならば!と、塾の体験教室にも行ったし、
私も『夏休みは毎日塾弁当作りだ!』と妙な高揚感もあったりしたのですが
その週末に行われたサッカーの試合の決勝戦で
我が家の男子が決勝ゴールを決め171.png
チームが初優勝171.png
その、決勝ゴールが決まったボールと共に
彼の中での『中学受験』がはるか彼方へ飛んで行ってしまいました👋👋👋
その日の夜
「やっぱり、オレはサッカー頑張りたいから中学受験はしない」
と言いに来て。
私も、試合終わってからの彼の様子を見ていて
薄々そんな気はしていたし、
本人がやる気がないのにお尻を叩いてやらせる気力も自分にはないし、
そんな気持ちで中学受験に挑んだとしても
どちらも中途半端になるし、何より後から
「オレは受験したくなかったのにママがしろって言ったから」
なんて他責で言われたらたまらない。
だから
「わかった、サッカー頑張って。
でもその代わり、高校受験は本当に頑張りなよ!」
と。
なので、頑張っていただかなくては108.png108.png108.png
f0189246_06431699.jpg
なのに・・・
夏休み初日、仕事から帰ってやれやれ〜
の私に
「ママ、これ見て、こんなに回るようになった」
・・・
一日、家にいてやってたのはこれかい?!133.png133.png133.png
しかもその日の朝、
夏休みの一大事、
昼ご飯を用意してから出勤、だけど2日前に作って
冷蔵庫にしまってあるカレーがあるからあれを食べてもらおう、
とご飯だけ炊いて一応カレーの鍋をのぞいたら
『えっ?!カレーこれだけ?!153.png
女子が、ほとんど食べてしまっていた163.png
おいおい、食べるのは仕方ないとして、
せめて申告してくれ〜〜〜〜〜108.png108.png108.png
しかも、こんなにわずかを残すなら完食してよ!
と思うのだけど
鍋を洗うのがめんどくさいから全部は食べないんだよね133.png133.png133.png
(同じように、麦茶のコンテナも底から1cmだけ残っている麦茶が133.png133.png133.png
じゃあ、昼はどうする?!
で、急遽、生姜焼きを作って、、
朝から予定外の汗かいた133.png133.png133.png
そして大急ぎで家を飛び出し、、
初日だというのに、すでに夏休み疲れ143.png
これが1ヶ月以上続くのかと思うとため息が163.png
f0189246_06430989.jpg
と、お母さんにとってはひとつも楽しいことがない105.png夏休みではありますが、
それでも子どもには、子ども時代にしかない長い夏休みを満喫して欲しいと願う。
スタンドバイミーみたいな冒険は本当に憧れるけど
今の時代は子どもも忙しいし、子どもを取り巻く様々な環境の変化で
子どもらしい子ども時代を過ごせる子どもってどれくらいいるんだろう?!って思ってしまう。
私が子どもの頃はまだそんなに物騒な事件もなかったし、
小学4年生からは転校して夏休みは千葉で
毎日、虫採り網持って友達とお寺の境内で集合してひたすら虫を追いかけて。
あの頃は綺麗なアゲハチョウとかカブトムシとかクワガタとか普通にいたのでした。
そして今はもう販売されていない、そして今から思うと相当怪しい、
注射器とか毒々しい赤や緑の液体が入っていた
『昆虫採集キット』をドキドキしながらみんなで使ってみたりしたのが
今でも子ども時代の夏休みの一番の思い出だったりして。
今の子どもは、そういった宝物みたいな、ちょっとした秘密もある、
オトナが介入しない子どもだけの時間ってあるのだろうか。
先日、夏休みが16日間の小学校のニュースを聞いていた我が家の男子、
「ありえねーーー!」
そう、子どもにとって
『夏休み』は特別なもの。
そりゃ、私だって親になってみれば子どもが学校へ行ってくれていた方がラクだけど、
色んな事情があるにせよ、今のオトナだって子どもの時代はあったわけで
長い夏休みを過ごしていたわけで。
子どもの時期に、子どもらしい時間を過ごさないと
オトナになってから自分で自覚するかしないかは別として、
なんかやり残し感があったり、
それが時には良くない方向へ行ってしまったりするんじゃないか、って思う。
特別に大それた旅行へ行くとか、そういうことがないにしても
ただでさえ現代の子どもは忙しいのだから
ボーッとする時間だって必要なんじゃないか。
って思うけど、実際は今はスマホやタブレットがあるから
ボーッとする時間がなかったり💦
我が家だって、子どもだけの昼間の時間は
YouTubeに録画テレビにアイス、時々昼寝というパラダイスの時間が想像出来る118.png
夏休みが始まってまだ数日なのに家のカオス化もひどいもんだし163.png145.png
でも、それでも、
子どもには夏休みが必要!って思う。
8月半ばも過ぎる(もしかしたら今から?!105.png)と
『早く学校始まってくれ〜〜〜!』と叫びたくなったりもするけど。
一度しかない、今年の夏休み。
楽しい思い出たくさん出来るといいね🍉🎇🌊
でも、来年に備え、勉強も定着しよう166.png108.png















[PR]
by konamanamama | 2017-07-23 08:20 | Comments(0)

毎日小さな楽しみ見つけよう♪


by konamanamama