Bitter Honey Diary

<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

幸せって?

f0189246_5575934.jpg

ひたすら白く幻想的な雪山ではなく
自宅にいて花粉症でもないのですが
家のリフォームが始まり。
ウケ狙いでもギャグでもなく、
以前、引越しの際の片付けで
目とコンタクトレンズの間に
ホコリが入って
目が赤~く充血Σ(゚д゚lll)
1ヶ月コンタクトレンズ禁止となった
苦い記憶があるので、、
しかし、雪山仕様のゴーグルのため、
モノが黄色がかって見えて
イマイチ片付けには向かない(~_~;)
Facebookに投稿したら、
一緒に雪山行ったミユキさんが
STAR WARSかと思ったと^^;
確かに、ダースベーダーの周りを
チョロチョロしてる白い人のよう。

f0189246_558068.jpg

STAR WARSといえば、
3D版のエピソード1男子と観ました。
ユアンマクレガー、やっぱりカッコいい!
f0189246_558031.jpg

話が飛んでしまいすみません。
ゴーグル、マスクに加え、
以前肉体労働系お仕事の時に購入した
カタログハウスの腰サポートベルトも着用。
久々に付けたら、
うわーキツイ。・°°・(>_<)・°°・。
やっぱ太ったな、、

f0189246_55819.jpg

そんな中、
女子中学ママ友さんが神保町まで来てくれてお茶。
神保町柏水堂のプードルケーキ。
ちゃんと足になっているのが可愛い♡
お互い、長くツラかった冬の報告会?
そして今後の自分の人生について、、

しばし気分転換出来たものの、
家に戻ればひたすら断捨離(´・_・`)
3年前の世田谷からの引越しの時に
あんだけ処分したというのに、
またこんなにモノが増えて(>_<)
しかも、家族全員、
片付けない人達ψ(`∇´)ψ

最近、本屋さんへ行くと
片付けとか断捨離の本がやたら出ているが
片付け本がそんなに売れるほど、
世の中片付けられない人ばかりになってしまったのでしょーか。。

きっと、
読めばヒントはあるとは思うが
本読んでる時間があるなら
その間にもどんどん捨てよう!
なんでその種類の本は買わないし読まないなーー、たぶん。

それにしても、
STAR WARSみたいなカッコして
1人黙々とやってる
片付け作業はホントにミジメっぽいし、
疲れるし、
もう途中でどうでもよくなって投げ出したくなってしまう。・゜・(ノД`)・゜・。

しかし、
リフォームしてキレイになり、
スッキリ片付いた部屋で新年度を迎えるのだ!(♯`∧´)
そして、今回こそは、
スッキリしたら片付けやすいようにして
絶対にモノもやる事もためないのだ!
と心に誓った。

桜の開花、
花見までには終わらせたいよ〜_| ̄|○

「奥さんもこれじゃー大変だ、片付けが」
と職人さんにも同情?されまして。。(/ _ ; )

“奥さん”と普段呼ばれる事がない私は
なんか刑事ドラマで刑事さんに
質問されている“奥さん”のよーな気分になり(どんな例えだよ)ドキッとするのでありました(。-_-。)

その職人さんチームの、
指揮官さん、そして最長老の親方さん、
共に今年龍年の年男、指揮官さん60歳、
親方さんはなんと72歳!

お二人とも、そんなお年には見えない!

最近つくづく思うのは、
年とっても、元気に動くカラダがあるなら、
絶対に働いていた方がいい。

72歳の親方は、
奥様が田舎暮らししたいと言うから
山形に家を建てたら、
その直後に奥様が亡くなられたとの事で。
今は一人暮らしで、
自分の事は全部自分でやって、
そして仕事もしている。

親方、カッコいい!です(^_^)☆
そのカッコ良さは、
【誰にも依存してない】
カッコ良さなんだなー。

昨日はお仕事していたら暑いだろう、と
3時のお茶菓子はアイスにしたら
「ビールがマズくなるからいいよー」
そっか、、
でも、まだ、ビールまでには時間が^^;

女性も男性も、
手に職系で定年のないお仕事、
カッコよく言えばlifeワークがあるといいですねー、
そんな生き方を目指そう( ´ ▽ ` )ノ

生き方といえば、
幸せとは??
相田みつをさんも言ってるように、
お金はあると便利、
ないと不便、便利な方がいいなー
みたいな。
ないより、あった方がいい!
だって生活もしていかなきゃ、だし。

でも、偉そうな事は言えないが、
それが沢山あるのに、
あまり幸せそうでない人々も見たりした。

あるきんぐクラブの山の家へ泊まり、
久しぶりにタケさんと話して感じたのは、
信念のある人は幸せだな、と。

タケさんは本当にブレないで
自分の信念貫いてスゴイと思った。

もちろん、楽な道ではない。
大変な事の方が多いと思う。
私達が山の家を後にした次の日には、
タケさんヨウちゃんミツエさんは
福島の子供達と遊ぶ合宿へ出かけた。
自分達が今まで築いて来た事で
人の役に立てる事ってなんだろう、、
って常に考えている。
でも、
そういう気持ちだけではすぐに
何でも出来るワケでないようで、
通さなくてはいけない機関や人との関わりや、本当に大変そうだ。

でも、
そんな大変そうな素振りは見せず
子供達と遊んだり。
タケさんだけに限らず、
信念貫いてる人は輝いてる。

で、
※手に職がある
※一生続けられるlifeワークがある
※信念持ってる

てのが、最近の私の幸せなんじゃないか?感。
f0189246_558171.jpg

そんなんで、
初めてあるきんぐへ行った時の
ブログを見てたりしたら
可愛いー写真♡
ちょっと前なのに、すごく幼く見える(o^^o)

子供達は千葉で預かってもらって感謝です。

ドイツ村とかいう、写真で見たけど
とても良いところへ連れて行ってもらったりしてるようだし(*^^*)

春を感じに千葉にも早く行けるよう、
今日も頑張ろう(`_´)ゞ
[PR]
by KONAMANAMAMA | 2012-03-31 04:44 | Comments(0)

白い世界と花鳥風月*その4

f0189246_19443467.jpg

そして、ミツエさんの美味しい夕ご飯の席で
最近私が読んだ本の話になり。
私は、あの大ベストセラーの〔バカの壁〕も
読んだことがないのですが、
養老先生のことはテレビなどなどで拝見するから
もちろん知っていて
先日、本屋さんで偶然見かけて購入。
小学生~高校生の質問に、
養老先生が答えるものですが
その中の一つの質問に、養老先生がこんな答えを。
途中、割愛している部分もあります。



いちばん問題なのは、われわれの世界がひたすら
人間関係中心になって、逃げ場が消えちゃったということでしょうね。

昔のぼくの逃げ場と言ったら、
魚釣ったり泳いだりできる、川。
そういう場所があるって、だいじなんですよ。

現代社会は、非常にだいじなものを消しちゃってるね。
図書館に逃げ込むというより、山に逃げ込んだり、
田んぼに逃げ込んだりしてたんですよね、
ぼくたちの時代は、、それがないんだよね。いまは。

子どもは、半分が自然ですからね。
それをおとなが確保してやらなきゃ。
子どもの世界を、まるで人工保育器のようなものに変えちゃった、
おとなの責任ですよ。
花鳥風月を根こそぎどっかにやっちゃった。
それがいいもんなんだ、っていう信仰でね。

以前、《14歳の手記》って、
いじめで苦しんでいた子の本を読んでたら、
その本には兄貴がどう言った、先生がどう言った、
友達がどう言ったということだけが、ずーっと書いてあって、
その日は天気がよかったとか、風が吹いたとか、
そういうことは、一言も書いてなかった。
その印象は、人間ばかり。
花鳥風月なんてみじんもありませんでした。


そしてあとがきに、

以前は「子どもは子どもらしく」、
子どもの世界で暮らせたんですよね。
その「子どもらしく」も消えかけてます。
「男らしく」「女らしく」と同じで、
「子どもらしく」なんて「封建的」だと思ってるんじゃないんですかね。


今回、この本と出会ったタイミングで、
あるきんぐに来てタケさんやヨウちゃんと話して、
なんだかホントに身に沁みました。

私はダメ母さんだし、
子どももカードゲームやったり
都会にいれば現代っ子。
しかし、養老先生も
「こらから生き残るのは虫を捕まえられる子」
と言っているのを聞くと
我が家の子どもたちは勉強はさておき、
生き残ることは出来る??
そして2人も絵を描いたりものを作ったりするのが好きで
「今日はキレイな空だね~~」
と言ったりしているのを聞くと
花鳥風月はあるのかな、、と思う。

日焼けはもうホントに嫌だが、
子どもと一緒に海で遊んだり、山登ったり、
そっちの楽しさのが日焼けの嫌さより勝ってる?
から、勉強は教えられないけど
外に一緒に出たり、友達や仲間に恵まれてるご縁で
山に誘ってもらったり、
タケさん達と知り合うことが出来たり、
これからも、なるべく、出来る範囲で
花鳥風月を心がけたいものです。。
f0189246_19444191.jpg

翌朝も、眩しい光の中、
美味しい朝ご飯をいただき、、
f0189246_19445275.jpg

山の家の前のキャンプ場でソリ遊び。
f0189246_19445916.jpg

川にも、春の訪れを感じます。
f0189246_19451061.jpg

そして、帰る前に温泉にも行き、、
この温泉がまた素晴らしい!!
もちろん写真はないが(笑)
露天風呂が最高!!
ああ、温泉フリークにはたまらない!!
またゆっくり行きたい。。
f0189246_19451727.jpg

風呂上りにお昼。
なんと、ふきのとうの天ぷら付きの
美味しいオソバが850円!!
都会じゃ考えられない値段、
高いからせいろだけ頼んでも
下のザルが透けて見えるくらいの量で
食べると余計にお腹が空くもんね、、
オソバの量も多くて大満足!!
f0189246_19452120.jpg

温泉であったまって、お昼も食べて、
いざ帰路へ、、

ホントに楽しい1泊旅行でした!!
あるきんぐの皆様、
ありがとうございました!!
f0189246_19452727.jpg

おまけ

スキーパンツを履く前に、タイツ姿で
「バレリーナ!!」
とはしゃぐ男子(ヨウちゃん含む)達。
アホです。

それにしても、
ホントに男子の会話は面白いな~~

「オレんちのパパとママの結婚式って500万円もかかったんだって
言ってた」
「えーーー!そんなら結婚なんてしない方がいいじゃん」

ところで、
あるきんぐクラブとタケさんについては、
今まで何回かブログに書いていますが
一番最初は2010年の12月18~20日ですね。

そこにも書いてありますが、
タケさんには色々勝手にご縁を感じ、
私の両親と一緒の日芸(音楽科)、
そしてご出身は荒川区南千住の超近く、
タルマーリのパン屋さんがタケさんの教え子だったり、
更に、タケさんミツエさんの双子のお子さんのうちの
お一人はミスター写真室近く西荻に
トラットリア29というレストランを昨年オープン、
今や予約もなかなかとれない繁盛店!
グルメな雑誌などにもとりあげられています!
ミスターもミユキさんも行ったことあり
私だけまだ、、
すご~~く美味しいとのこと、
私も行こう!!

はー、今回のブログ、
長かったですね、、

読んで下さった皆様、
お疲れ様でした&ありがとうございました040.gif
[PR]
by KONAMANAMAMA | 2012-03-28 06:51 | Comments(0)

白い世界と花鳥風月*その3

f0189246_683860.jpg

スキー場の喧騒も聞こえず、
タケさん、男子3人、私とイチリママ
ミユキさんで貸切の白い世界
(いつも思うのですが、なんで日本は
スキー場も海水浴場も一日中うるさい
音楽かけているのでしょう、せっかく自然の中にいるのに)。

もう、この現実から遮断された白い世界から出たくなくなりました(笑)

普段はホントに都会にいるので
こうした静寂の時間、素晴らしい、、

景色も、まるで絵本の世界。

元々、鬱蒼とした森という場所に子供の頃から強い憧れがあったりして。

今回は、ミユキさんがマナだけ連れて行ってくれると言って下さったのですが、
自分も行きたくなり。
今、コナはレディーババ様と共にベトナムtrip。
「なんでコナは外国でオレは山なんだー」
と最初言っていたマナも、
来てしまえばずっと笑顔(~_~;)

もちろん、外国も素晴らしいけど、
こういう体験すると、
日本もまだまだ捨てたもんじゃない、
と心から思う。

ミユキさん、声かけありがとう(((o(*゚▽゚*)o)))

f0189246_684047.jpg

いつまで現実逃避もしていられない(。-_-。)

ずっと森にいるワケにも行かないし、
帰路へ→
森の南側へ出たら暖かい!

f0189246_68465.jpg


f0189246_684794.jpg

まだまだ遊ぶ。

f0189246_684866.jpg

美しい空。

f0189246_684992.jpg

あるきんぐクラブの山の家に着いたら、
なんとも美しい夕陽、、

そしてこの日の夜、
裸眼ではバッチリ!
iphoneでは残念ながら写らないけど、
木星金星に挟まれたお団子状態の三日月、
見ましたーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

一面の星空とお団子(例えがそれかい)三日月、、

ホントにいい日に来たものです♡

f0189246_685059.jpg

ヨウちゃん。
子供達は、ヨウちゃんのことも大好き!
なんですが、今回はヨウちゃんは忙しく、
一緒には森へ行けず。

その分?ヨウちゃん見つけたら
みんな群がってました^^;

マナは、やんちゃだけど、
あまり人のところに行くタイプじゃない、と思っていたけど、
最近サッカー行ってもコーチにちょっかい?出したり、
ヨウちゃんにもこの通り(*^^*)

違う面を見たような気がしました。

f0189246_685280.jpg

あるきんぐは、野外イベントももちろんですが、こちらも大きな楽しみの一つ、
全てミツエさん手づくりの美味しいお料理!\(^o^)/

幸せ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


f0189246_685724.jpg


f0189246_685827.jpg

後片付けも、お手伝い。

こんな姿を見てると、
あるきんぐや美しい森や川や
タケさん、ミツエさん、ヨウちゃんが
いつまでもお元気で
子供達や私達の心の拠り所であって欲しい!
と本当に願います。
[PR]
by KONAMANAMAMA | 2012-03-28 05:43 | Comments(0)

白い世界と花鳥風月*その2

f0189246_5411661.jpg

タケさんと雪合戦。
f0189246_5411866.jpg

タケさんの奥様、
ミツエさんが作ってくれたお弁当タイム。

タケさんは当たり前のように森へ入る、
そしてあるきんぐクラブ創立して
自然の中で遊ぶことをして
昨年で30年。
タケさんも前に言っていたけど、
あるきんぐのイベントは
なんというか、作ってない。
『こうしたら子供達が喜ぶかな』
的なところがない。
でも、森のことは誰よりもよく知っていると思う。
タケさんが森を愛しているように、
森もタケさんを愛しているのだと思う。

作らない媚ないタケさん、
でも、子供達と本気になって遊んでいるタケさんを見ると、本当に子供が好きなんだなー!
そして、子供って、天才的に、
そういう《本気》のオトナを見抜く目を持っている。

だから、みんなタケさんの事が大好きなんだと思う。
f0189246_5412451.jpg

そんなタケさんが言っていた、
この森で一番年長さんの木。
f0189246_5412878.jpg

タケさん、ゴメンなさい。。
聞いたのに、何の実か忘れてしまいました。。
f0189246_5413449.jpg

双子の木。
f0189246_5413917.jpg

いやー、それにしても、
ホントに疲れを知らない子供達。
カラダを使ったソリ滑り?
f0189246_5414025.jpg

夏の岩場海岸にて飛び込みに続き、
冬の雪山飛び込み。
f0189246_541425.jpg

こんな木があれば座り、、
f0189246_5414441.jpg

顔面マスク。
f0189246_5414491.jpg

もう顔中雪だらけ、
f0189246_5414696.jpg

しかし誰1人、
寒いとか疲れたとか文句を言わないのであった。
[PR]
by KONAMANAMAMA | 2012-03-28 05:23 | Comments(0)

白い世界と花鳥風月*その1

f0189246_5143987.jpg

遂に買いました!
スノーシュー行くのでGORETEX仕様の
登山靴。
今まで、登山(ハイキング)もナメた
スニーカーで行きその後のダメージが
大きかったため、
これでこれからのハイキングも大丈夫でしょう(^O^)/

f0189246_5144667.jpg

出発の朝は6時15分上野発、
高崎からの電車は自分で開け閉めする扉で
はしゃぐ男子。

f0189246_5145217.jpg

そして高崎で皆と合流して、、

f0189246_5145915.jpg

沼田駅にあるきんぐクラブのタケさんが
迎えに来てくれて
そのまま雪山まで行き車中で着替えて準備OK!
世田谷幼稚園時代の友達、
イチリとカズトと。

f0189246_51542.jpg

いざ、森の中へ!!
スキーやスノボーの雪山は経験ありますが、
こんな風にして森へ行き散策は初めて。
タケさんの案内ナシでは、
絶対入れない、、し、
入ったとしても永久に出て来られない!(◎_◎;)

f0189246_515541.jpg

早起き長旅の疲れも全く見せず、
テンションMAXの子供達。

続く→
[PR]
by KONAMANAMAMA | 2012-03-28 04:56 | Comments(0)

お彼岸パート2

f0189246_8574141.jpg

土曜日は雨って小説でも書けそーなくらい、
最近毎週土曜日雨ですねー。

で、昨日の金曜日も雨。
だけどもう昨日しかないし
ミスターもお仕事OFFだったので
お彼岸お墓参りツアーへ→

f0189246_8574280.jpg

まずは厚木霊園、
そして鎌倉霊園へ。
氷雨で平日だし、
人は少なかったです。

昨年は、
都庁ガールズのお仕事が終了して
震災が起こる前に
ハワイに行く前に1人で
回ったのですが、
電車とバス乗り継いでの
厚木+鎌倉+八柱!(◎_◎;)は
朝出て夕方閉門直前の八柱霊園滑りこみ!
で大変でしたε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

道中、ずっとお花抱えてたし。

たまに、占いの本読んだり
人にサクッと見てもらったりすると
よく言われるのが、
私には御先祖様の御加護がついているらしい。

それだから、と言うワケではないし
みんなにも言える事なんだろうけど
お墓参りはやっぱり大切な事だという気持ちがあり。

しかし、
ミスター家の方は都心の便利な場所で
お墓もお寺さんの中なので
迷いようもないが、、

こちらは皆様大きな霊園で
昨年は夕方の八柱霊園、
人もいないし場所がどこだか全く見当つかなくなって先住のおじちゃんに電話したり、、

ラビリンス状態(´・_・`)

まー、なんとか間に合いよかった、、
f0189246_8574216.jpg

で、今回は車だったし、
順調にスケジュールこなせましたが
せっかくの湘南は雨(T_T)
f0189246_8574242.jpg

マナが大仏様を見た事がないから、
大仏様へ→

私は小学校の遠足以来?!
いや、
今思い出したが、
留学時代の友達が鎌倉に住んでいて、
その友達の家にアメリカからも
友達が遊びに来てみんなで泊まった時に
大仏様行った!

確か写真もあるよー。

氷雨とドライブですっかりオチ気味の男子。

私も一緒、
「今年はもう必要ないかも?!」
って思ったパタゴニアのダウンにまたお世話になり、、

晴れていれば散策したりしつつ、
時間をつぶして
湘南で食べたい夕ご飯のお店がありましたが

f0189246_857436.jpg

昨日は帰路へ→

写真はないですが
ガスった夕方の空の中、
行き交うモノレールを見て
小さい頃に読んだ未来都市の本の絵みたいだなー、、と。

久々に、渋滞ってもん経験しました。
最近は電車か歩きばかりなもんで^^;

ミスターもお疲れ様でした。

f0189246_8574382.jpg

コナはすでに千葉でお世話になっており、
いつもはまとまらないご飯決めが
昨日はお寿司で即決!(^O^)/

お寿司、久しぶり~~、、
正確には
“ちゃんとした”お寿司^^;
久しぶり~~♡

満足でございますm(._.)m

“ちゃんとした”お寿司屋さんで
ミスターが食べたしまあじや
アナゴを
「オレも食べてみる!」
と食べて
「おいしい!今度からはすしざ◯まいじゃなくてここに来ようよ!」
とのたまう男子が
ちょっとキョーフでしたが、、(−_−#)
[PR]
by KONAMANAMAMA | 2012-03-24 08:21 | Comments(0)

仰げば尊し我が師の恩

f0189246_7183233.jpg

卒業直前に、嬉しいニュース(^O^)/
コナが学校から賞状をいただいて来ました!

クリスマスカードの製作で、
クラスで1人ずつしか選ばれない美術賞!

f0189246_7183323.jpg

実は、
その美術賞に選ばれた作品は、
先生の私物(記念?)になるとの事で
戻って来ないのですが^^;
コナが写真をとっておいたのがあり。
写真だとわかりずらいけど、
リボンの部分もビーズが1個1個ついていたり
f0189246_7183374.jpg

色々、芸が細かいです。
子供の事をそんな風に言ってはイケナイが、
なかなか集中というものが出来ないのが
悩みのタネ(´・_・`)
でも、このカードに関しては
本当に時間をかけて、丁寧に作っていました。
そしてそんな作品を評価してもらえて、
本人も嬉しそうでした(o^^o)

私もここぞとばかり^^;褒めたら

「ま、本気出せばこんなもんよー」

ぬわにっψ(`∇´)ψ

他の事にしては、本気が遅かったとゆーか、
遂に出力outputナシだったではないかψ(`∇´)ψ

と言いたい気持ちをぐっと堪え(。-_-。)

きっと、こんな出来事や、
これからの新生活で、好きな事、
打ち込める事を見つけて、
どんどん本気の出力パワーupしてくれる事を願いますm(._.)m

私は、あまりお話する機会もなかったですが、
この賞状を下さった英語の先生が好きでした。
一度、何かの話で子供の相談をしたら

「決して人と比べない事です。比較するところから悲劇が始まります。」

という言葉がすごく印象に残っています。

それは、子供の事だけでなく、自分にも置き換えられますよね。

なかなか難しいし、
40も半ばを過ぎたのに不惑どころか
惑ってばかりですが、、

【足るを知る】
って言葉をなるべく思い出すようにしています。

不足している事を嘆くのではなく、
足りている事に感謝の気持ちを。
f0189246_718341.jpg

それにしてもコナという人は非常に間の悪い?人で、、

小学校の時も、体育館建て直しなどで
ガタガタ、校庭も狭く、
卒業してから素晴らしい体育館や音楽室が出来、、

中学校に関しては、
校舎や体育館まるごと建て直し!(◎_◎;)

この区は小学校は学区内に通わなければいけないが、
中学校は選べるので、
入学前にコナと2人で見に行って
ここの中学校と環境が私もコナも
気に行ったのですが、
1年生の運動会終わった頃から
校舎も完全に違う場所へ移り(-。-;

卒業式の日に、久々に元の場所、
そして真新しい体育館で式。

コナが行ってた小学校は、
何から何までフリーダムというか、
ユニークで卒業式もかなり
ブッとんでいました。

中学校は全く対照的。
どっちの方がいい、というのはなく、
どっちも良いですが
私としては、やっぱり卒業式は
蛍の光や仰げば尊しがある方が
しっくり来るなー。。
f0189246_7183567.jpg

そして男子も2年生卒業(^O^)/

1年生の時から担任をして下さった先生も、
おそらく4月からは違うクラスを受け持たれる事と思いますが
先生はお子さんもサッカーやっていらっしゃるのもあり、サッカー好きで
個人面談の時も子供の事よりサッカーで盛り上がり?!^^;

マナのサッカーの練習の時の試合の得点を
連絡帳に書くのが、
いつしか習慣となり、、

連絡帳最後の日に先生への
お礼も書きましたら
お返事書いて下さいました。

ステキな4月、
ってステキな言葉ですね(((o(*゚▽゚*)o)))

ステキな先生でした!

2年間、ありがとうございました☆彡

昨日でマナの2年生の間のサッカーも終了、、

やはり1年生の時から
マナを教えてくれたコーチも変わるらしいです。

別れはちょっとさみしいですが、
また春からきっと新たなステキな出会いがあるでしょう
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

楽しみです❀.(*´◡`*)❀.

あー、しかし、
連絡帳に先生も書いていた、
自分のなでしこ?サッカー、
かなり不安です(−_−#)

前回は、夏の後だったから、
夏は海やら色々カラダ動かしてるし
そんなに不安はなかったですが、、

このシベリア・ロングwinterで、
すっかりカラダが固まっております。。
( i _ i )

今年に入って山とかも一度も行ってないし、、

歩いてはいましたが、
結局ジムにも行ったり出来なかったし。。
今から、慣らしplusストレッチも!

徐々にしていかなければねーε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
[PR]
by KONAMANAMAMA | 2012-03-23 06:32 | Comments(2)

春だ!絶叫ファミリーカラオケ

昨日はミスター方面お墓参り、
ミスターご実家でお彼岸らしく
おはぎもいただき、、

なぜか話の流れから?
西荻駅近くのカラオケ館へ→

f0189246_20222047.jpg

おわーーΣ(゚д゚lll)
何年ぶり?!に行ったカラオケの館は
様変わりしてました、、
何やらホログラムみたいな絵が浮き上がって、、

女子は現役ティーンエイジャーらしく、
KARAやらAKBやら、
男子と共にマルマルモリモリも歌ってました♪♪

f0189246_20222021.jpg

その男子、
なにげにマイクを持ったら離さないタイプだと判明-_-b

大好きなSMAPの
世界に一つだけの花はともかく、
ギンギラギンにさりげなくを歌えるのはなぜ?
「マッチでしょっ!」
なんでも、最近テレビで関ジャニ∞が歌ってるとか。

歌ってる途中のキメ目線もイッちゃってます(−_−#)

もうちょっと広いスペースなら、
バク転もしてたでしょう(−_−#)

末が恐ろしい、、

f0189246_20222151.jpg

おーい、笑ってる場合じゃないよ!
「パパ全然歌ってないじゃん」
で、
小田和正さんの秋の気配を……
しかし……
もちろん私も、人の事など言えた立場じゃないが……
今まで何回、小田和正さんのLIVEで間近で歌を聴いてるのか……
その直後、
「やることあるから」
と去った。

f0189246_20222119.jpg

アラフィフになったし、
日本人はやっぱり演歌!

学園天国も贈る言葉も歌いましたが、
石川さゆりさんのまずは天城越え!

PVに、大昔^^;の石川さゆりさんが
出演してたら子供達が
「昭和だ!昭和!」
今は昭和もギャグになってしまったのか、、

そしてオオトリ、津軽海峡冬景色は
この日の最高得点80点!\(^o^)/

だが、果たしてその点数が
この絶対音感とは全く無縁のファミリーの中では高いのか低いのか知る由もない。。

しつこいセリフですが、
長い冬の間、誰ともおしゃべりせず
偉い方の小難しい本の言葉に救われる
内向的な入力inputの日々、、

春だし、これからは出力outputですよ~~v(^_^v)♪

昨日はノンアルコールだったので
この程度?で済みましたが、
鬱積した入力の分、
出力は小出しにしていかないとマズイですψ(`∇´)ψ

次回は、テレサテン、そして
天城越えの80点越え目指そー!!(^O^☆♪

あーー、、

春は最高です♪───O(≧∇≦)O────♪
[PR]
by KONAMANAMAMA | 2012-03-21 20:06 | Comments(0)

卒業

f0189246_632513.jpg

あー、、
やっとこの日が来た、、
長く鬱屈した日々を送っていました。
本人の事もあるし
詳しくは書きませんが
小学生低学年男子との屈託ない無邪気な日常と違って、
中学生女子、しかも受験生との日常など
とてもブログとかに明るく書けるものではありません。
子育てが楽しい!と、
子育ての間中、言える方もいるとは思いますがここ最近では、私にとっては
もう子育ては苦行。
子育ては人生の長い訓練学校、
という言葉がありますが
全く神様に試されているとしか思えない日々でした、、
ブログやFacebookの場で
ネガティブ発言はやめようと思っていますが、今日だけは言わせてくれ!
って感じです^^;

後半は本当に色んな事があり、
自分の体調の悪さもシベリアどんよりお天気のせいにしてましたが、
精神的ダメージがかなり大きかったと思います。

f0189246_6325187.jpg

しかし、この日がやって来ました!
私自身は、
ちょうど3年前のこの時期
長年住んだ世田谷から、
神田に越すための諸々面倒臭い書類手続きやら引っ越し準備やら
転園新入学の段取りやらに追われ
そして越して来てからも
本当に色んな事があり、、
コナの卒業というより、そんな3年間の事を思い出し目頭が熱くなりました。

f0189246_6325287.jpg

花道は笑顔で(o^^o)

f0189246_6325211.jpg

そして
“卒業を祝う会”は
逆光で全く見えないが、
庭園が超ビューチフルなホテルニューオータニ鳳凰の間にて。

この長い鬱屈した冬の日々、
もちろんどんな子供もお母さんも
本当に大変な思いをしたと思う。
そんな事がわかっていたから
私も誰かと話したい!
聞いてもらいたい!
と思っても相手に負担をかけてはいけないと思って本当に今年始まってから
誰とも話せずにいたけど
昨日、久々に会った仲良くしてもらってる
ママ友さん数人に会ったら
やっぱりみんな同じ気持ちで
そりゃー、レベルは違うけど
みんな本当に大変だったんだなー、と改めて。
やっぱりねー、お母さんはスゴイと思った。
色んな結果があったにせよ、
昨日は一仕事終えて晴れ晴れとした
お母さん達、本当に輝いていました。
途中で投げ出したくても、
投げ出せないもんね。

ずっと話せないで連絡も出来ずにいたけど、
昨日は久々に会えて話してランチの約束したり、
同じ修羅場をくぐり抜けて来た同士。
これからも人生楽しい時ばかりでは
ないけど、
こうして
『ああ、自分1人じゃないんだな』
と思えるだけで救われる。

母は強し!

f0189246_6325351.jpg

子供達のパフォーマンスあり、
お食事もめちゃくちゃ美味しかったけど、
子供達が意外と食べてないねー、とママ達と。

去年の卒業を祝う会の役員をやっていたママの話だと、
去年は違うホテルで屋台メシ風のメニューだったらしい。
その時は、子供達もバクバク食べていたとの事で、やっぱり子供には
上品?なローストビーフや何かより、
タコ焼き焼きそばの方がいいんでしょーねーと笑った。

同じテーブルに仲良しママ友さんがいたし、つい昼間からビールを飲んで
久々に笑って、
でも何だか胸がいっぱいで
お食事美味しかったけど、
あんまり食べられなかったなー。

f0189246_6325373.jpg

一時期は、
親も子もこんな思いするなら、
やっぱり前の学校にそのまま通わせていれば良かったかも
と、かなり後ろ向きになったけど
昨日も何人かのママ友さんと話した中で
みんなやっぱり、
こんな状況では普通の精神状態でいるのは難しいと言ってた。
かといって、本当に親の出来る事は
色々助け舟は出せても、
急遽的には見守る事しかない。

悩んだり苦しんだり
そして先生からのひとことも
「色んな場面で活躍出来る可能性を持ちながら、中学の間は本来の力が発揮出来なかったのが残念です。」
と、でも先生も、
これからチャレンジして、
可能性を拡げて活躍してください(^O^)/
とおっしゃって下さいました。

卒業、おめでとう!
そして鬱屈とした日々よ、サラバ(^^)/~~~

昨日までの日々はもう過去!

明るい未来へ向けて前進!

昨日はそんなでミスターも仕事で
男子は初めてサッカーに1人で行き、
なんだかジーンと成長を感じました。

ホテル終わってそのままサッカーに
行きましたが、
3月もそろそろ後半とは思えない風のちめたさ( ; ; )

普段、デニムの下も分厚いタイツとヒートテック靴下にパタゴニアの起毛ブーツが
無防備な履き慣れないストッキングに
ヒールではもうムリ( ; ; )

しかもサッカー後にカードゲームに付き合い、、

卒業式前の晩は色んな事考えて
ほとんど眠れなく
寝不足に卒業式、
昼からビール、
シベリアサッカー、ゲーム、、

家に帰った時にはもう気絶しそうでしたヽ(´o`;

昨夜は8時過ぎにはダウン↓

疲れと安堵からか、
良く眠れました(( _ _ ))..zzzZZ☆彡

今日はお彼岸お墓参りで
卒業を報告。

寒さ暑さも彼岸まで、
というけど、
本当にこの辺でもう勘弁して下さいよー!
と、
切に切に思いますm(._.)m
[PR]
by KONAMANAMAMA | 2012-03-20 05:37 | Comments(0)

心頭滅却すれば

f0189246_2030594.jpg

火もまた涼し
ということわざはあるが、
心頭滅却すれば氷もまた熱し
という言葉がない事からもわかるよーに
昔の人だろーと
偉い人だろーと
さみーもんはさみーんだっ!!
と思ってたに違いない-_-b

陽射しが戻ったのは感謝ですが、
この北風、
どーしたんですかっっ((((;゚Д゚)))))))

男子はサッカーの練習後、
残って友達と遊ぶ事約1時間。。

なかなか外で体動かす機会もないし、
楽しそうだからいいか!と
私もママ友さんとおしゃべりしてたが
すっかり冷え冷え~~

f0189246_2030664.jpg

でもそろそろ、
鍋や白菜や大根にもちょい飽きてきましたねー、、

今夜はおうち串揚げ(o^^o)

f0189246_2030717.jpg

今日はミスターのお店のお客様からも
ケーキの差し入れをいただき(*^o^*)

f0189246_2030836.jpg

実は今年は年賀状を失礼して
寒中見舞いもタイミング逃して、
つい最近、近況報告おハガキを
皆様にお出ししたのですが、
今日わざわざお返事いただいたのが
コナの幼稚園の時の友達クラスメイトママ。

彼とは、幼稚園しか一緒じゃなかったのですが、
幼稚園の頃はいつも泣いてる(失礼)イメージしかなかったのが、、

この春からは日大三高アメフト部で活躍なさるとの事*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.
.。.:*・゜゚・*

素敵です!!

私は桜美林で、日大三高と近く、
いつも朝のバス停ですれ違う日大三高アメフト部の方に憧れてෆ⃛*:・꒰ ૢ●௰ ૢ●✩꒱

(もちろん今でも名前覚えてますよー^^;)

友達とアメフト部の練習をフェンス越しに見に行ったり、
バレンタインのチョコレート渡しに行ったり、、

あー青春☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


f0189246_20301079.jpg

話がだいぶ昔にとんじまいました(^^)/~~~

結局、片思いでした。

しかし、別に、負け惜しみでも自慢でも何でもないけど、
国学院久我山の学園祭に友達と行った時に
フィーリングカップル5vs5(ひゃー、年代が、、)でなんとライトが繋がった方とは
映画を観に行った記憶がσ(^_^;)

その時その方が私には4人の人が投票してたんだよー、と教えてくれました。

すみません、勝手に言ってろって感じですね(。-_-。)

しかも、ホントに失礼な話、
その方のお名前忘れてしまいました。。

なぜか、日大三高から、遠い日々の回想が。

そして、今もこんなアホ書いていながら
言うのも何ですが、最近、というかたまにあるのだけど、ブログとかFacebookとか、
なんか自分がやってる事にイミがあるのかなー、と。。

時々、やめてしまってもいいじゃない、って。

けど、意外な方から
「いつもブログやFacebook見て元気もらってるよ!」

と言われると、
こんな私でも、
少しはそうして人のお役に?
立てているのかな、と。

どちらにしても、
書く事が好きだから
書く事はやめられないと思いますが、、

こうした事にイミを見出したがったり、
なんかちょっと後ろ向きになるのは
やっぱりいつまでも続くシベリアのせいなのか、、

でも、
長く寒い冬があるからこそ、
春を喜ぶ気持ちになれるんですよね!!

ようやく梅も満開ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

今年はもう何回言ってるの?
って感じですが、
ホントのホントに春ももうすぐですね~!!
[PR]
by KONAMANAMAMA | 2012-03-15 19:57 | Comments(2)