Bitter Honey Diary

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

読書のすすめ※その3

f0189246_7163797.jpg

実家に滞在していると、
過去に読んだ本をまた読み返したり。
度々言っていますが
私はその昔、ある人の影響で
落合信彦→ケネディ関連の本を
読みあさっていた事があり、
かなり年季が入った(笑)
これらの本もその時の名残です。。

ケネディ家といえば、
その名前からも華麗なる一族のオーラが
漂っていますが
これほど次から次へと
悲劇に見舞われた一族もないのではないでしょうか。。

誰かが言っていた、
光の強さ、その光が当たる部分が大きいほど
影の部分も大きい、
という言葉にすごく納得してしまいます。

それでもやっぱり、
あまりにも魅力的な登場人物の面々、
そのミステリアスなそれぞれの人生は
永遠に人の想像をかきたてる、
おとぎ話のようなファミリーです。

f0189246_7163851.jpg

ケネディ大統領の人気は
ファーストレディの人気でもあったと思う。
アメリカ中の女性が憧れたジャッキーさん。
ジャッキーさんは学生時代、
将来何になりたいか?って作文に
“Not be a housewife”
(専業主婦にはなりたくない)
って書いたとの事。

ケネディ暗殺の後、
超大富豪のオナシス氏と再婚した際には
「裏切り者」とまで言われたらしい。

けど、人それぞれ、
その人が求める幸せの形もそれぞれ。

私の留学時代、お世話になった
ホームステイのパパ、ママとても
仲良しでしたが何年か前にパパは天国へ召された、
とママからクリスマスカードが。
そして、翌年のクリスマスカードには
『新しいパートナーと幸せに暮らしています』
と。
でも、私は、そんな人生、素晴らしい!053.gifと思った。
人によっては、エッと思うのかも知れないけど、
残り少ない一度しかない人生、
自分がいいと思う事、
幸せ感じる毎日が何より大事だと思う。
どちらにしても、
周りは勝手に色々言うだけだし、
人の言う事など
気にしないで幸せになった者勝ちだと思う。

ちょっと話は飛びましたがジャッキーさんへ戻り。
凡人には想像しても
それだけではとても足りないスケールの人生。

女性として手に入れられる最高の幸せ、
名誉、賞賛、華やかな日々、、
そしてそれと引き換えになったかのような
幸せでない、辛い事、
あまりにも沢山あった人生かと思いますが、
勝手に想像して言わせてもらえば
きっと悔いのない一生だったのではないでしょうか。

そしてジャッキーさんの娘、
ケネディ家の生き残り
(という言い方もどうかと思いますが)
キャロライン・ケネディさん。
超魅力的・カリスマなご両親、
そして美しい弟、、
残念なことにその弟も事故で亡くなってしまって、
生き残りという言葉以外に適当な言葉が見つからない、
すみません。

今回、駐日大使になられたようですね016.gif

キャロラインさんの検索をしていたら、
キャロライン洋子さんが登場して来ました。
思わず、キャロライン洋子さん、
今何をなさっているのだろう??と
見てみたら、
会社でお仕事を頑張ってやっていらっしゃるようで。

子役は大成しない、と言われる中、
きちんと?学校を出て
ちゃんと社会人としてやってらっしゃる!
素晴らしいと思ってしまいました。

またまた話が脱線してしまいました。。

落合信彦氏の本によれば、
ケネディ暗殺の真相は2039年に明らかになるらしい、、
あと26年、私は73歳005.gif

真相を知りたいけど、
全部の真相が明らかになるかどうかは??
証人も当時の書類もほとんど消されてしまったらしいし。

やっぱり、
真相はそれぞれの想像の世界で?
[PR]
by konamanamama | 2013-08-08 07:15 | Comments(0)

ちくわぶについて語りたい

f0189246_14581614.jpg

どうしてそういういきさつになったか、
を語ると長〜〜くなりますので割愛。

季節ハズレのお題目ですが、、
私はかねがね、関西ご出身の方々における
ちくわぶ迫害について懸念しておりました015.gif
いや、詳しく調べた訳ではありませんが、
関西〜九州地方、
そして迫害というよりは、
ちくわぶ自体をご存知ない!方も少なくない。
写真は、今年の冬、
自作のおでんでございますが、
しかとセンターにちくわぶが陣取っております。
しかし、
このようにちくわぶが表面に見えている事は稀であり、
本来ちくわぶというものは
本来とゆーか、私と家族の好みでは、
大根の次に鍋底に近いポジションにとどまり、
クタクタに味が染みるのを待つ。。
そう、ちくわぶが美味しく053.gifなるのは、
端っこがボロっと崩れて若干茶色くなってくる2日目ですが
何しろちくわぶは人気なため、食べたいから
早く味を染みこませたいので
鍋底ポジションに置きたいわけです。
そして鍋からちくわぶが姿を消すと、
新たなちくわぶを幾層にも重なっている
具をかき分け、
菜箸で鍋底ポジションへ設置するのです。
私の今までの?!人生経験において、
関東エリア出身、特に下町?の人々の中では
おでんの中でのちくわぶ人気は不動のものであり、
ベスト3に入ると言っても過言ではないかも。
しかし、
関西ご出身の方と話すと

ーちくわぶ?ちくわと違うの?
ーそもそも売ってない。
ーなんであんなものをおでんに入れるのかわからない、
 美味しくない。

と、さんざんな言われよう007.gif031.gif
うどんがお好きなら、ちくわぶも絶対OK?って思うのに、
ダメみたいです。。

関東と関西、
まあ、
関東と関西だけではないですが
食文化の違いはそれぞれ。

でも、私が一番、
食文化の違いを感じるのが
ちくわぶに対する容認性とゆーか、
ファン度とゆーか、
な事に気がついたのです、、
昨年辺りから025.gif

わかりやすい例えでは、
関西の方の納豆嫌いは有名ですが、
少なくとも私の周りでは
納豆好きな関西ご出身の方は多い034.gif

もっとも、
私は三代目神田の生まれの江戸っ子ですが
つい最近まで蕎麦よりうどんが好きだったし、
大人になるまでお寿司も食べれなかったから
関東の方でもちくわぶ嫌いはいるだろうし、
もしかしたら関西の方でもちくわぶファンはいるかも、
ですが009.gif

f0189246_14581885.jpg

リリーフランキーのマンガの
“おでんくん”にも、
ちくわぶーというキャラクターがちゃんといました。
気になって、
wikipediaで検索してみたところ、
リリーフランキーは福岡出身005.gif

果たして、
リリーフランキーが幼少の頃から
ちくわぶを食べていたのか、
それとも、
おでんくんを描くにあたり、
おでんの具を調べたらちくわぶというものがあったから
ちくわぶキャラを作ったのか、、

気になる!

真夏だというのに、
おでんのお話でした040.gif

しかし、
つい最近も、
ちくわぶの立場がちょっとかわいそうじゃない?!031.gif
って場面に出くわしたため、
ちくわぶ頑張れ!!エールを送りたくて035.gif

ちなみに、余談ですが、
今年の冬は寒くて002.gif
いつもの冬より、おでんディナーが多くなり
体内おでん率120%?!

おでん、美味しいのですが
練り物はお腹がふくれる008.gif

最近は、スーパーでも、
冷やしおでん、とか、
おでんゼリー寄せみたいのを見かけたりしますが、
おでんはやっぱり冬!
なんてったって、
一度作ったら4日間くらい食べれるし006.gif
(子ども達は「もーおでん飽きたー」とさすがに冬の終わり頃には015.gif

おでんの練り物は、
“つくごん”が好きです016.gif
ちくわぶも、色んな種類がありますが、
多少高めでもちくわぶも
“つくごん”で買うと美味しい053.gif

食わず嫌いにならず〜、
ちくわぶの魅力にぜひ気づいて下さい(笑)016.gif

NO CHIKUWABU, NO ODEN.

ちくわぶ応援会会長?より
[PR]
by konamanamama | 2013-08-05 14:57 | Comments(0)

読書のすすめ*その2

f0189246_1745113.jpg

結局、買ってしまいました026.gif
賛否両論、あるようですが、
それはきっとどんな作家さんでも
作品でも、誰もが賛成!!ってのはないでしょう。
私は、ハッキリものを言う人が好きだし
そういう意味で、これだけブレない自分をお持ちの
林氏がスゴイ!と、私は読んで良かった!
ホントに後押ししてもらえたような気がします001.gif
ハッキリといえばハッキリ、
しかも、かっこつけない佐野洋子氏の本も大好きです。
毒っぽい事を書いていても、
ちっともネチっとしてなくて
思わず笑ってしまって。
作家の方はスゴイ。
f0189246_1745317.jpg

最近は活字中毒性に拍車がかかっており、、
本屋さんへ足を運ぶ機会が多いのですが
行く度に思うのは、ホントにマニュアル本とか
自己啓発系とか多いな〜〜〜。
こんな本も023.gif
私は特技も資格もたいしたものはないけど、
これは自信があるな?!(笑)
え〜〜〜〜、でも、この本が
ビジネス書の売り上げ3位だって!!
そんなに世の中、雑談で苦労?している人が多いのでしょうか、、
少なくとも自分はわりとどんな人が相手でも
雑談で苦労したことない、
むしろ得意な方だと思う045.gif
雑談力(数少ない自分の特技?!)
が活かせる仕事?ないでしょうか029.gif
f0189246_1745449.jpg

新しい本ばかりでなく、
既に読んだ本にまで手を出してます001.gif
アルケミストはFacebookのお友達が推薦していて、
すぐにGETしました。
全編通して、珠玉の言葉の数々、
ホントに宝石箱みたいな本です。
f0189246_1745520.jpg

そして
昨日から男子はあるきんぐのワイルド系?
福島の子ども達とあそぼーキャンプへ。
男子があるきんぐへ参加するようになってから、
この本を発見しましたが
いちいち、腑に落ちるというか、
考えさせられます。
子ども達の質問に、養老先生がお答えになる構成ですが
答えの多くは
「とにかく身体を動かしなさい、体験しなさい」
って事。

タイトルにもある
「バカなおとなにならないためには?」
って質問には
途中割愛しますが、

でも、理屈ばっかり並べるのもいいけどね、
キミのいうようなおとなになりたくないならね、
早くからだ使って働くのがいいと思います。
やってみれば、すぐわかるんだ。
自分がどれくらいできるかってことが。
たとえば大工やったって、
高いところから落っこちないように歩く技術を身につけなきゃならないし、
そういうことをすれば、いかに自分が何もできないか、
それやるのが、いかにたいへんなことか、わかるんですよ。
そしたら、バカもクソもない。
それできなきゃどうしようもない、ってことだけですから。

昔だったら、こういうこと言うヤツがいたら、
生意気言うんじゃねえって、おとながポンとはじいて終わり。
えらそうなこと言うならオマエ、
いったい何ができんだって、それで終わりです。
何度も言うけど、からだを使って、習熟して
身につけなくちゃならないことが、
非常に減っちゃってるから、すぐに理屈に回る。
まあ、女の子だったら、あるときになって子育てをしたら、
理屈ばっかり言っててもどうにもならない、
からだ使って、からだでおぼえなきゃいけないことが
少しは身につくんだけどね。
注文したとおりの仕様の子どもなんてないからね。
いまの時代、ふつうに生きてたら、
情報処理しかする必要がない。
携帯やる、学校の勉強やる、メールやる・・・・・・、
全部情報処理でしょう。
からだ使うことが、どこにも入ってない。
で、からだ使うことといったら、体育だと思ってる。
からだを使うって、そういうことじゃない、ってことは
さんざん説明したとおりです。

というワケで?
あるきんぐキャンプで、思う存分、
からだを動かして来てもらいましょ〜〜〜041.gif
とにかくこれからの時代は
強いからだ066.gifと折れない心053.gif
勉強は後からでも追いつくでしょう(多分、、、)
子ども時代の夏休みには、
子ども時代の夏休みにしか
体験出来ない事をして欲しい003.gif

で、話は読書に戻り、、
元々、乱読なのでなんでも読みますが、
最近、下町ロケットしか読んだことがなかった
池井戸潤氏の“ようこそ、我が家へ”
も面白かった。

最近は、全く
言っていいほど、テレビは見ませんが、
みんなの評判がいいから
“あまちゃん”と
池井戸氏の本が原作の“半沢直樹”は珍しく
見たいな〜〜〜!!って思うドラマです。

最後に見たドラマが一体なんだったかも思い出せない。。008.gif
Dr.コトーか花男か??025.gif

何年前、、、、015.gif
[PR]
by konamanamama | 2013-08-02 17:41 | Comments(0)